どら猫と野良猫

画像


どら猫と野良猫って文字で見ると違うんだけど、その言葉の響きからなんとなく混同していた。
なので辞書で調べてみると、
どら猫 → ふてぶてしくて、よそのものを盗み食いなどする猫。また、野良猫。
野良猫→ 飼い主のない猫。
とある。

うーん...つまり野良猫の中でもとくにふてぶてしくて、可愛げのないやつをどら猫と呼ぶんだな。
とすると、このネコは間違いなくどら猫だろう。
僕が近寄っても逃げるそぶりも見せず、ムスッとして睨みつけてくるだけ。
眼だけで僕の動きを追い続けている。
そんなムスッと顔がおもしろくてばしばし写真を撮っていたのだが、ついつい調子に乗った僕が近づき過ぎてしまうと、ネコは「チッ」と舌打ちをしてのそのそと歩いて行ってしまった。

可愛げないねぇ。
でもそんなどら猫が僕は好きなのでした。

ホームページもよろしく。foxphoto


この記事へのコメント

2011年03月13日 14:13
初めまして。

どらも野良も好きです。
一見どら猫で、近づいたり呼んだりすると、見かけと反して愛嬌あるのも好きです。
2011年03月13日 22:29
なおき様
コメントありがとうございます。
そうですね、思いきりどら猫顔の奴がなんだか異常なくらいなついてくると、とってもいとおしくなっちゃいます。

この記事へのトラックバック